はじめましての方に読んでもらいたい記事5選!

滋賀県甲賀市は信楽焼と忍者と工場地帯で住みよいところ!【移住候補先まとめ】

滋賀県甲賀市
スポンサーリンク

saya(@s_v38)です。

滋賀県の各市町村ごとに、移住先検討する上で知っておきたいと思った情報をピックアップしてまとめていこうというシリーズをお届けしています。

他のシリーズ記事は以下から

滋賀県の移住候補地に行ってみたり調べてみたりしたまとめ

今回お送りするのは甲賀市です!

スポンサーリンク

甲賀市ってどんなところ?

地域性

甲賀市は湖南地域になります。

滋賀県の一番南側に位置し、東西に長い市です。

引用:http://www.city.koka.lg.jp/1118.htm

甲賀市は、滋賀県の最南端に位置し、大阪・名古屋から100キロメートル圏内にあり、新名神高速道路のICを3ヶ所持つ「便利な田舎」です。その東南部は、標高1,000メートルを超える山々が連なる鈴鹿山脈により、西南部は信楽盆地とこれらに続く丘陵性山地により各々三重県、京都府に接しています。特に、鈴鹿山系を望む丘陵地で、野洲川・杣川・大戸川沿いに平地が開け、また森林も多く琵琶湖の水源涵養、水質保全にも重要な地域となっています。

引用:http://www.pref.shiga.lg.jp/b/shichoson/iju/introduction/koka.html

雪も少なめで穏やかな気候の地域です。東の方の山間部は少し積もっても30㎝ほどだそう。

地域ごとに特色があります。

水口地域
市役所等が置かれている中心的な町
信楽地域
たぬきの信楽焼で有名。盆地になっている
甲南地域
茶園が広がり、甲賀流忍者で有名な町
甲賀地域
茶園が広がっており製薬が盛ん
土山地域
山が大部分を占める。宿場町があった

東洋経済が発表する「住みよさランキング2017年」では、2016年に引き続き近畿圏で3位となっています。

(ちなみに近畿圏1位は滋賀県草津市です。)

3位の甲賀市は、全国順位は昨年より若干下げたものの、2年連続3位となった。滋賀県の東南部、大阪と名古屋のほぼ中間地点、それぞれの100km圏内に位置する。人口は約9.0万人(2015年国勢調査)。信楽焼や甲賀流忍者のまちとして知られるが、滋賀県内有数の工業都市でもある。「利便度」が全国104位、「住居水準充実度」が154位で、「快適度」のみ若干全国平均を下回るものの、4部門が全国平均を上回っており、高い総合評価につながっている

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/177578

忍者動画も公開されています。

甲賀忍者

ゆるキャラ、にんじゃえもんも(めっちゃ忍者推しや…)

にんじゃえもん 忍術修行にチャレンジの巻

 

甲賀市は特に自治体による移住促進のサイトがあるわけではないので、移住情報を探すのが難しいです。

裏をかえせば気軽に引越という感覚で行けるのかもしれませんし、住みやすいということで人口減がゆるやかで、それほど移住アピールをする必要がないのかもしれません。

引用:http://www.pref.shiga.lg.jp/b/shichoson/iju/introduction/koka.html

しがとこのウェブサイトに移住者インタビューがありますのでご参考までに。

滋賀の魅力に気づいた先輩インタビュー /滋賀県
気づくことで豊かになる。ほどほど田舎、ほどほど都会。滋賀県のしごと・子育て・住まいなど移住情報、滋賀の魅力を発信するポータルサイトです。

 

交通

鉄道網は、JR草津線が地域を横断し、JR草津線貴生川駅を起点として近江鉄道本線・信楽高原鐵道があります。いずれも単線であり利便性が高いとは言えない状況となっています。道路網は、主要幹線道路として国道1号及び主要地方道草津伊賀線が地域を横断し、 また国道307号が地域を縦断する広域交通拠点です。甲賀地域及び周辺地域の新しい交通基盤としては、新名神高速道路が平成19年度に開通しました、市内には甲賀土山IC・甲南IC・信楽ICが設置されました。

引用:http://www.city.koka.lg.jp/1118.htm

信楽高原鐡道は本数が少なく便利とは言えないのですが、のんびりした雰囲気がとてもいい路線です。山の中を走ります。

学生の頃に信楽へ行った時の写真です。

新名神高速道路ができて、車を持っていれば都市圏にも簡単に出られるようになりました。

 

防災

地震ハザードマップが公開されています。

甲賀市地震ハザードマップ/甲賀市
甲賀市公式ホームページです。

山村地域が多いというのもあり、震度6強を観測する想定の地域はかなり限定されています。

山間部が多い、大きな川が流れているということで土砂災害、水害の方が気を付ける必要があるかと思います。

市の防災ページを確認しましょう。

引用:http://www.city.koka.lg.jp/1012.htm

子育て・教育

乳幼児・子育て応援医療という制度があり、就学前の乳幼児 ・小学1年生~小学6年生を対象として、「保険適用総医療費から国民健康保険法及び社会保険各法による給付額を除いた額」が助成されるようです。

子育て支援サイトに詳しく記載があります。

甲賀流!こうか子育て応援サイト ここまあちねっと
甲賀市内の子育て支援に関するポータルサイトです。

ここも~りという施設が楽しそう!室内型公園が併設されていて、土日もやっているのがいいですね。

甲賀市子育て世代包括支援センター「ここも~り」/甲賀市
甲賀市公式ホームページです。

その他

インターネット情報です。

あいコムこうかという甲賀市のケーブルテレビ局が、光インターネットを整備しているようです。

 滋賀県甲賀市のケーブルTV・光回線 | あいコムこうか
「あいコムこうか」は滋賀県甲賀市のケーブルテレビサービスです。水口,信楽,土山,甲賀,甲南地域へ光テレビ・音声放送・ケーブルプラス電話・光インターネットなど充実のサービスで情報をお届けしています。

おすすめサイト

自治体発信サイト

●甲賀市公式サイト

甲賀市ホームページ
甲賀市公式ホームページです。

忍者デザインが随所に出てきます。可愛い!

●甲賀市観光ガイド たいむとりっぷ甲賀

甲賀市観光ガイド たいむとりっぷ甲賀

動画や漫画で甲賀市の魅力を発信しています。

民間団体発信サイト

●空き家魅力開拓プロジェクト 鹿深村塾

空き家魅力開拓プロジェクト 鹿深村塾
空き家魅力開拓プロジェクト 鹿深村塾 - 「いいね!」208件 - 滋賀県の南部に位置する甲賀市・湖南市を活動拠点として、空き家の掘り起し、利活用、移住のPR等を行い、空き家をプラスの財産に変えるべく活動をしています。

詳しくは以下ブログ記事でも紹介しています。

滋賀県甲賀市、湖南市の移住情報を発信している団体をご紹介!移住体験ツアーもあるよ

まとめ

移住支援の情報発信は数少なく、探してもなかなか見つかりません。気軽に引越という感じで甲賀市に住むことができるのかもしれません。

夫の職場も近く、いい感じだなと思っているので気になっている地域です。

信楽以外は行ったことがないので、これは一度行ってみないと!忍者屋敷が気になる!

 

タイトルとURLをコピーしました